弁護士に請求され80万円払うと回答したが、最終的に55万円で解決した事例 | 慰謝料請求に強い弁護士

  • 0358354050受付時間 平日9:00~20:00
  • お問い合わせ

解決事例

弁護士に請求され80万円払うと回答したが、最終的に55万円で解決した事例

不倫慰謝料200万円を弁護士から請求され、80万円なら払うと回答してしまったが、最終的に55万円で解決した事例

40代

  • 不倫慰謝料を請求された

相談前

ご相談者のもとに、不倫慰謝料200万円を払えという内容の書面が法律事務所から届きました。書面には、ご相談者の意向を尋ねる回答書が同封されていました。ご相談者は80万円を希望すると記載して返送しました。200万円という金額は高額すぎると考えましたが、不倫のことは申し訳なく思っていたのです。

後日、法律事務所から改めて書面が届きました。そこには、80万円を頭金として残り120万円を分割で払えという内容が書かれていました。びっくりしたご相談者は、他の法律事務所に相談してみましたが、初めの対応が悪すぎて助けられないと言われてしまいました。ご相談者は困ってしまい、当事務所に相談されることになったのです。

相談後

当事務所は、不貞行為を具体的に特定するよう求めつつ、相手方と交際相手(相手方の夫)が離婚しないようであること、交際相手の女性関係が奔放であり、もともと夫婦関係は円満ではなかったこと等を指摘して、減額交渉を進めていきました。

減額交渉の結果、ご相談者が相手方に55万円を一括で支払う、交際相手に対する求償権を放棄するという内容で、裁判にならず示談が成立しました。

 

弁護士からのコメント

ご相談者自身が80万円を払うと書面で相手方弁護士に回答してしまいました。このような回答を一旦してしまった場合でも、弁護士に依頼してきちんと交渉を行っていけば、減額できる可能性もありうるという一例です。もっとも、相手方弁護士との間で正式な示談書まで取り交わしてしまったような場合は、そこからの減額はなかなか難しいように思われます。

その他の解決事例

  • 不倫慰謝料を請求された

180万円の不倫慰謝料を訴訟なしで早期回収した事例

ご相談者は、最近妻の様子がおかしいと思い、妻のケータイを見たところ、ある男性との露骨なやり取りが次々と出てきました。妻との離婚問題はともかくとして、まずはその男性に責任を追及したいと思ってご相談にお越しいただきました。相手方本人に請求内容を告げたところ、相手方は弁護士をつけて対抗してきました。 相手方弁護士からの提示額は低すぎて、ご相談者としては全く納得で・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

不倫慰謝料300万円を請求されたが、60万円に減額して和解した事例。

不倫がバレてしまい、ご相談者は、交際相手、その妻と三者間で話し合いをしました。その際、妻は離婚するつもりだと話していましたが、話し合いの具体的な結論は結局出ませんでした。その後、妻から深夜に何十件も電話を掛けてこられ、「夫にもう会うな」などと要求されました。 そして、ついには妻の弁護士から内容証明が届きました。その中には、300万円の不倫慰謝料を支払っ・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

弁護士から300万円を請求されたが、70万円で示談した事例

ご相談者のもとに、不倫慰謝料150万円を払えという内容の書面が法律事務所から届きました。そこで法律事務所に連絡すると、電話に出た弁護士から「離婚する方向になったので300万円を請求する」と言われてしまいました。ご相談者はびっくりして、当事務所へご相談されることとなったのです。 相手方弁護士からの書面には、不貞の具体的事実が記載されていませんでした。・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

既婚者と知らず…請求額200万→5万で示談

ご相談者は、とある男性と知り合いました。男性は、彼女はいるが全然会えていないと言っていました。一度だけ肉体関係を持ったのですが、その後ふとしたことから、男性が実は既婚者だということが分かりました。 後日、男性からどうしても会いたいと言われ仕方なく赴いたところ、男性の妻(=相手方)が待ち構えていました。相手方はご相談者を一方的に責めてきて、既婚者だと知ら・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求したい

夫に連絡しないと約束させ不倫慰謝料60万円を回収した事例

 ご相談者は、夫の浮気を疑い、LINEのメッセージを見たところ、職場の女性と肉体関係を持っていることが明らかになりました。  ご相談者としては、何よりもまず夫とその女性との関係を断たせたいと思って、ご相談に来られました。 弁護士は、女性に連絡して、ご相談者が大きな精神的苦痛を受けており慰謝料を請求する意向があること、但し今後夫との関係を断つのであれば謝料額・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

相手方離婚。不倫慰謝料を120万円に減額し和解した事例

ご相談者は、既婚女性と交際していました。ある日、「250万円の不倫慰謝料を支払え」と、弁護士を名乗る人物から電話がありました。 ご相談者としては、女性の夫に対して不倫慰謝料を支払わなければいけないことは分かっているが、本当にそのような金額を支払わなければならないのか、今後どのように対応していけばいいのか、と思って当事務所にお越し頂いたのです。当事務所の・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

交際相手妻から500万円の要求を受けたが、最終的に100万円で解決した事例

ご相談者のW不倫がばれて、交際相手妻からLINEで連絡が入りました。要求内容としては500万円を払え、交際相手には負担させるな、というものでした。 ご相談者は、夫に秘密で問題を処理したいと考えて500万円を払うと一旦回答したものの、やはり高すぎると思い、回答の撤回と減額を希望されてご相談に来られたのでした。当事務所は相手方に受任通知を送付し、ご相談者本人に・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

700万円超の不倫慰謝料請求を50万円に減額した事例

ご相談者は,交際相手が既婚であることを知らずに交際を始めました。その後既婚であることを知りましたが,関係を断ち切ることができず,最終的には交際相手の子を出産しました。交際相手は,その子を認知しました。 交際相手の妻から,遅延損害金を含め700万円超を支払えとの慰謝料請求訴訟を提起されて,ご相談に来られたのでした。弁護士は,ご相談者が不貞相手と関係を持っ・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

W不倫で慰謝料600万を請求されたが、220万に減額し求償も同時決着した事例

妻のいるご相談者は、人妻である不倫相手とW不倫の仲でした。ご相談者は、不倫相手の夫の弁護士から不倫慰謝料を請求されて、ご相談にお越しいただきました。弁護士は、そもそも離婚は本当なのか、仮に本当だとして不倫相手が夫に慰謝料を支払う形で合意していないか、を確認しようとしました。離婚にならない場合の慰謝料額はそもそも低額になりますし、不倫相手が夫に慰謝料を実際に支・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

肉体関係を否定したうえで早期に和解した事例

ご相談者は、相手方から、相手方の妻と肉体関係を持ったと疑われて、これから不貞慰謝料を請求するつもりだと通告され、ご相談にいらっしゃいました。 ご相談者が相手方から聞いたところによると、①相手方は離婚に向け夫婦間で話し合っており、②相手方の妻とご相談者がビジネスホテルの一室で夜から朝にかけて一緒に過ごしたことについての証拠を相手方が押さえているようだ、とのこ・・・

詳しく見る
離婚のご相談 Consultation
03-5835-4050