不倫慰謝料300万円を請求されたが65万円で示談した事例 | 慰謝料請求に強い弁護士

  • 0358354050受付時間 平日9:00~20:00
  • お問い合わせ
新型コロナウイルス対策オンライン面談・電話相談 実施中

解決事例

不倫慰謝料300万円を請求されたが65万円で示談した事例

20代

  • 不倫慰謝料を請求された

相談前

ご相談者のもとに弁護士から突然電話があり、不倫の件で慰謝料300万円を払って欲しい、などと通告されました。

ご相談者は、相手方(=交際相手の妻)に対しては、申し訳ないと思う気持ちがありました。しかし、直属の上司から関係を迫られ拒否できなかったこと、不倫関係をやめたいと何度も申し入れたのに聞き入れてもらえなかったこと等から、自分一人が300万円もの高額を請求されることには、納得いかない思いもありました。そこで、当事務所にご相談いただくことになったのです。

 

相談後

当事務所は、交際相手が積極的に関係を継続してきたこと、相手方が離婚を決心したとはいうものの現時点で成立していないこと、関係が既に終了していること等を主張して、減額交渉を進めていきました。

その結果、ご相談者が相手方に65万円を支払うという内容で、訴訟にもならず示談が成立しました。

 

弁護士からのコメント

相手方が、近い将来離婚すると主張することはよくあります。婚姻関係が破綻していないと見るのか破綻していると見るのかで、不倫慰謝料の金額に影響が出てくることになります。最終的には、裁判官の判断・認定に委ねられることになります。

その他の解決事例

  • 不倫慰謝料を請求したい

浮気相手の住所を突き止め不倫慰謝料120万円を早期回収した事例

 結婚直後に夫が置手紙をして蒸発。LINEのやりとりによると、夫が仕事上の付き合いがあった既婚女性と不貞関係にあるようでした。  夫が勝手に家を出て行方が全く分からないため、夫との離婚をどうするか、夫と女性に対する慰謝料請求ができないかということで、ご相談にいらっしゃいました。もっとも、夫は仕事も放置して行方不明となっていましたし、女性については名前と電話・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

弁護士に請求され80万円払うと回答したが、最終的に55万円で解決した事例

ご相談者のもとに、不倫慰謝料200万円を払えという内容の書面が法律事務所から届きました。書面には、ご相談者の意向を尋ねる回答書が同封されていました。ご相談者は80万円を希望すると記載して返送しました。200万円という金額は高額すぎると考えましたが、不倫のことは申し訳なく思っていたのです。 後日、法律事務所から改めて書面が届きました。そこには、80万円を頭金・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

不倫慰謝料500万円と交際中止を求められたが、160万円分割払で解決した事例

ご相談者のもとに、不倫慰謝料500万円を払え、妻との交際を中止しろという内容の書面が弁護士から届きました。ご相談者としては、不倫は事実でしたしきちんと対応しなければと思いながらも、相手方の要求内容には納得いかないものを感じていました。そこでどのように対応していけば良いかと言うことで、当事務所にご相談いただくことになったのです。相手方のほうでは、離婚が成立した・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

不倫慰謝料550万円で訴えられたが70万円分割払いで解決した事例

ご相談者の手元に、遠方の裁判所から訴状が届きました。訴状の内容を見ると、ご相談者の不貞行為で原告と原告夫との婚姻関係が破綻した、したがって慰謝料等で550万円を払え、という内容が記載されていました。 ご相談者としては、訴訟を突然提起されたことにびっくりしたこともありますが、不貞が露見したことで勤務先を退職せざるを得なくなるなど不利益を被っていたこともあ・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

二人に内縁破棄&不倫慰謝料請求。500万円→一人当たり105万円に減額

ご相談者は、相手方と長期にわたって交際した後、同棲生活を経て結婚式を挙げましたが、考え方の違いから入籍をためらっていました。その不安な気持ちを相談していた男性(Aさん)と関係をもつに至ってしまい、その後同棲を解消しました。相手方の弁護士から、ご相談者とAさんに手紙が届きました。①Aさんへの手紙には、内縁を知って不貞し破綻させたから500万円の慰謝料を支払えと・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

元妻本人と減額交渉。280万円→45万円に減額

ご相談者のもとに、交際相手の元妻(=相手方)から内容証明郵便が届きました。内容は280万円の慰謝料を払え、というものでした。ご相談者としては、交際を続けるつもりはありませんでしたし、相手方に申し訳ない気持ちもありましたが、かといって高額をそのまま支払うと約束することもできず、弁護士に相談することにしたのです。当事務所の弁護士は、相手方に対し、離婚協議書の内容・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

既婚者である不倫相手(交際相手)とその後入籍、慰謝料150万円支払で解決した事例

ご相談者と交際相手とは不倫関係にありましたが、そのことが交際相手夫(=相手方)にバレてしまいました。後日相手方の弁護士から内容証明が届いたので、ご相談者としてはどのように対応すべきかと不安になり、当事務所にご相談いただくことになったのです。当事務所は、相手方弁護士との示談交渉で、もともと婚姻関係が破綻していたことを指摘して対抗していきました。その後、交際相手・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

不貞慰謝料300万円を請求されたが、40万円で解決した事例

ご相談者のもとに、不貞慰謝料300万円を払えという書面が法律事務所から届きました。 ご相談者は、女性(=相手方妻)との不貞を疑われてはいるものの、実際問題として性交渉を持ったことは過去に一度もなく、女性=単なる友人という認識でした。ただ、たった一度だけですが、お酒やつまみをラブホテルの中に持ち込んで女性と飲食したことがありました。当事務所は、相手方弁護・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求したい

不倫慰謝料250万円を訴訟で回収した事例

ご相談者は妻の様子に不信を抱くようになり、問いただすと妻は不貞を認めました。ご相談者としては、妻と修復するつもりはなく離婚を考えており、その方向で妻との協議を始めました。そして、このような状況となったことについて不貞相手の責任を追及したいと思っていました。すると、不貞相手へ接触を図る前に、不貞相手の弁護士から通知を受け取りました。不貞相手に弁護士がついたこと・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

弁護士から突然の電話。請求額150万円→50万円で解決した事例

ご相談者、交際相手とその妻は、3人とも会社の同僚でした。ある日、妻の弁護士だと名乗る人物から突然電話が掛かってきました。その内容は、「ご相談者が不倫したことは分かっている、これから離婚する方向だ。慰謝料150万円を払え」というものでした。突然のことにびっくりして、どう対応すればいいかと思ってご相談にお越し頂いたのです。ご相談者としては、交際相手との関係を清算・・・

詳しく見る
離婚のご相談 Consultation
03-5835-4050