【和解成立】裁判で不倫慰謝料等550万円を請求されたが、60万円分割払で解決した事例 | 慰謝料請求に強い弁護士

  • 0358354050受付時間 平日9:00~20:00
  • お問い合わせ
新型コロナウイルス対策オンライン面談・電話相談 実施中

解決事例

【和解成立】裁判で不倫慰謝料等550万円を請求されたが、60万円分割払で解決した事例

30代

  • 不倫慰謝料を請求された

相談前

ご相談者のもとに、裁判所から訴状が届きました。内容は、不倫慰謝料と弁護士費用とを合わせて550万円を払え、というものでした。 ご相談者は都内在住でしたが、相手方(交際相手の元夫)が地方に在住していたため、地方にある裁判所で訴えられてしまったのでした。ご相談者は、自分で裁判に対応することは難しいし、不倫自体は事実だが550万円というのは高額すぎると思って、ご相談にお越しいただいたのです。

相談後

ご相談者から正式に依頼を受けた当事務所は、裁判への対応を開始しました。当事務所は東京にあって裁判所からは遠方であるため、裁判は電話会議の形で進められることとなりました。電話会議というのは、今回でいうと、相手方は裁判所に出頭しこちらは電話で裁判に参加するというものです(ちなみに、電話ではなく、双方webで裁判を行う場合もあります)。 当事務所は、不倫より前に夫婦仲が悪化していたことなどを主張するとともに、離婚時に交際相手(相手方の元妻)から慰謝料を受け取ったのではないのかと追及しました。また、交際相手に訴訟告知を進める予定だと伝えました。すると相手方から交際相手と再婚したという連絡が突然入り、交際相手は相手方を助けるために裁判に参加してきました。当事務所は、一旦離婚したとはいえすぐに再婚した以上、請求額は高額すぎると争っていきました。 その結果、ご相談者が相手方に総額60万円を3回分割で支払うこと、今後双方が接触しないことなどを内容として、話し合いが成立し裁判は終了しました。

弁護士からのコメント

不倫慰謝料の交渉がまとまらないと、相手方が地元の裁判所で訴えてくることはしばしばあります。一般の方にとっては、自分で裁判をするのは敷居が高いですし、裁判所が遠方となるとさらに難しいでしょう。訴状を放置する相手方の言い分通りの判決が出てしまうこともありうるので、ご相談者が弁護士に依頼したのは賢明だったといえます。本件では、相手方は不倫で離婚したと主張しご相談者を訴えてきましたが、その後に復縁(再婚)することとなりました。不倫が婚姻関係を破綻させ夫婦が赤の他人に戻った場合と比べれば、慰謝料は低額にとどまってしかるべきでしょう。

その他の解決事例

  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】既婚者と知らず。不倫慰謝料200万を5万に減額し解決

ご相談者は、とある男性と知り合いました。男性は、彼女はいるが全然会えていないと言っていました。一度だけ肉体関係を持ったのですが、その後ふとしたことから、男性が実は既婚者だということが分かりました。 後日、男性からどうしても会いたいと言われ仕方なく赴いたところ、男性の妻(=相手方)が待ち構えていました。相手方はご相談者を一方的に責めてきて、既婚者だと知ら・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【訴訟で和解成立】W不倫の慰謝料を600万から220万に減額&交際相手に求償し110万円を認めさせた事例

妻のいるご相談者は、人妻である交際相手とW不倫の仲でした。ご相談者は、不倫相手の夫(=相手方)の弁護士から不倫慰謝料を請求されて、ご相談にお越しいただきました。弁護士は、そもそも離婚は本当なのか、仮に本当だとして交際相手が相手方に慰謝料を支払う形で合意していないか、と追及していきました。離婚にならない場合の慰謝料額はそもそも低額になりますし、交際相手が相手方・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】不倫慰謝料400万円を請求されたが、80万円に減額し解決

不倫慰謝料400万円を払えという弁護士からの通知書が、ご相談者のもとに届きました。その通知書には、ご相談者の不貞により婚姻関係が破壊されたと記載されていました。しかしご相談者は、相手方(=交際相手妻)自身が過去に不倫していたこと、交際相手が相手方から愛情はないと言われていたこと等を、交際相手から聞いていました。そのため、通知書に書かれている内容には納得がいか・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】不倫慰謝料280万円の請求を45万円に減額し解決

ご相談者のもとに、交際相手の元妻(=相手方)から内容証明郵便が届きました。内容は280万円の慰謝料を払え、というものでした。ご相談者としては、交際を続けるつもりはありませんでしたし、相手方に申し訳ない気持ちもありましたが、かといって高額をそのまま支払うと約束することもできず、弁護士に相談することにしたのです。当事務所の弁護士は、相手方に対し、離婚協議書の内容・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求したい

【示談成立】不倫相手に不貞1回300万円の違約金を認めさせた事例

ご相談者は、夫の浮気に長年悩まされていました。その後、過去の不貞などを認める念書を夫に書かせることができましたが、ご相談者としてはそれだけでは安心できませんでした。不貞相手に対して、夫との関係を断ち切ると約束させ、もし守られなかったときは高額の慰謝料を支払ってもらいたいと思って、当事務所にご相談いただくことになったのです。当事務所は、不貞相手に内容証明を送付・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】慰謝料300万円を請求されたが、30万円に減額し解決

ご相談者は、SNSで知り合った女性と肉体関係を持ちました。その女性から結婚を考えている男性がいるとは聞いていましたが、いつ結婚するといった細かいことまでは聞いていなかったという記憶でした。 後日、当該女性の夫を名乗る人物(=相手方)から、直接会って話を聞きたい、ご相談者の会社などに不倫のことを連絡する、といった連絡が入りました。 ご相談者としては、相・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

不倫慰謝料300万円を請求されたが、20万円に減額&分割払で示談した事例

ご相談者のもとに、交際男性妻(=相手方)の弁護士から内容証明が届きました。「不貞が原因で夫婦関係が破綻した、慰謝料300万円を支払え」という内容でした。 ご相談者としては、不倫のことは申し訳なく思っていました。しかし、相手方と直接話をした時に「離婚するつもりはない」と聞いていましたし、内容証明の「破綻した」という点には疑問がありました。また、不倫発覚がきっ・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】誓約後に接触。870万以上の請求を違約金未満に大幅減額で解決

ご相談者のもとに、弁護士から内容証明が届きました。実は、ご相談者は交際相手の妻(=相手方)に不倫がバレた際、不貞を認めたうえで、今後は交際相手と接触しない、接触したら違約金300万円を払うと約束をしていました。ところがその後、交際相手から連絡があり接触してしまったために、改めて慰謝料を請求されてしまったのです。当事務所は、交際相手はご相談者勤務先の要職にあり・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求したい

【示談成立】離婚成立前に、不貞相手に不倫慰謝料250万円を認めさせ、公正証書を作成し解決

ご相談者は、妻の不貞を知り離婚を希望していましたが、不貞相手(=相手方)にもきちんと責任を取ってもらいたいと思うようになりました。当事務所が相手方と交渉していったところ、相手方は、不貞を認めて反省の言葉も述べてきました。もっとも、多額の金銭を一括で支払える資力がないなどと主張してきました。また、慰謝料を支払う条件として、不貞のことを第三者に口外しないと約束し・・・

詳しく見る
  • 不倫慰謝料を請求された

【示談成立】25年以上の不倫を指摘され慰謝料500万円を請求されたが、交渉で100万円に減額

ご相談者は25年以上前に交際相手と知り合いました。その後親密な関係になりましたが、関係はずっと続いていたわけではなく、交際が途切れた期間もありました。 交際相手の妻(=相手方)から慰謝料を請求するという通知が届いたので、ご相談に来られました。相手方は500万円の慰謝料を請求してきました。当事務所は、相手方が夫との離婚を考えていないようであること、知り合って・・・

詳しく見る
離婚のご相談 Consultation
03-5835-4050